LINEの悩み

【プロが語る】誰でもできる!LINEテクニックを大公開

いつもLINEで既読スルーされる

女の子デートに誘いたいけどなんてLINEしたらいいんだろう 


そう悩んでいる人はこの先を読んでください。

女性と付き合うためにLINEってめちゃめちゃ重要です。

そして奥が深い。

この記事では今まで誰も付き合ったことがない人でもこのLINEテクニックを使って女性をデートに誘いだし彼女もできた方法を紹介しています。

なのでこの記事を読んで実践すれば、あなたも女性をデートに誘い出すことができるようになりますよ!

 

本記事の内容

●出会いの場で出会った人とのLINEテクニック

●職場で気になる人に送るLINEテクニック

この2つを紹介したいと思います。

 

Chiko
Chiko
恋愛に置いてLINEって重要なので、ブックマークしておくと後から読み返せますよ。

 

“本記事を書いた人:Chiko(ちこ)”

▶︎工学部→元エンジニア
▶︎男性専門の恋愛コンサルタント
▶︎今期の受講生は100%彼女ができる
>>受講者の体験談
▶︎LINEとブログで彼女を作る方法を解説

ちなみにモテる方法がわかるLINEはこちら

LINEテクニックはどこで出会った女性かによって使い分ける。

LINEテクニックって言ってもどんな相手でも通用するLINEテクニックってないんです。

だから、状況に応じて使い分けないといけないんです!

 

その状況とはこの2つ!

出会いの場で出会った人

職場やサークルなどで出会った人

 

なぜ使い分けるかって言うと、相手の女性があなたに対して抱いている感情が違うから。

 

出会いの場で出会った人って、LINEが返ってくるって事はあなたのことを嫌いではないんです。

むしろアリだと思ってる可能性が高いです。

 

逆に職場やサークル等で出会った人は、あなたのことを男として意識している可能性が低いです。

なのでこんなに状況が違う女性に同じLINE送っても得られる効果が全く違ってきます。

なのでどちらの状況かまず確認して見てくださいね。

 

まずは出会いの場で出会った人へのLINEテクニックを紹介。

Chiko
Chiko
もし職場やサークルで出会った人とのLINEテクニックを知りたい方はこの記事の3分の2あたりの部分に書いてあるのでそちらから読んでみてください。

出会いの場で出会った人とのLINEテクニック

LINEテクニックを知る前の大原則

LINEテクニックをする前にまず最初にして欲しいこと。

Chiko
Chiko
これを知らないと女性とデートに行けないなんてこともあります。

それはLINEで嫌われることあってもLINEで好かれる事は無い。

こんなLINEが来てちょっとやだなと思ったって言う気持ちがあったとしても、

こんなLINEが来たから「あなたのこと好きになっちゃった。」なんて事はありません。

 

*ただし、好きな人からLINEがきてもっと好きになるってことはあります。

 

女性がどういう時にあなたのことを好きになるのか。

それは実際のデートでいいなと思えばです。

 

めっちゃ当たり前なことですが、意外とLINEで仲良くなろうとして、女性ウケしないLINEを送り既読スルーされている人がいます。

なのでマッチングあぷりを含む、出会いの場で出会った人とのLINEでは「デートにつなげること」を目標に逆算して連絡してください。

 

ではそのデートにつなげるためのLINEテクニックをご紹介しますね!

LINEテクニック3箇条

●好み提案テクニック

●代弁テクニック

●脈あり判断ライン

なんだか3つよくわからなさそうなものを書きましたが、

これ誰でも簡単にできます。
具体例も一緒に1つずつ紹介していきますね。

途中ですが、あなたにお知らせ!

では続きをどうぞ。

LINEのやり取りを始めるまたは、始めたばかりに使えるLINEテクニック

LINEのやり取りを始めるまたは始めたばっかりの時に使えるLINEテクニックは

代弁テクニック!

コレ私が勝手に名付けたものですが、マジで万能!

 

コレができるだけでスイスーイと女性とデートの約束ができるようになってきます。

代弁テクニックとは

この代弁テクニックとは女性がこの人とLINEしてて楽しいと思うためのテクニック!

 

代弁テクニック

女性が答えた内容に関して、相手がその事柄に対してどう感じていたかを推測して代弁してあげること。

えっどうゆうこと?よくわかんないよ。

確かにコレだけだと分かりづらいので、具体例を。

 

例えば、

女性が、「結構カフェが好きで。休日もよくカフェに行きますよー!」

って行った時のLINEの返しを代弁テクニックを使うとこんな感じ♪

「そうなんだぁ。カフェっているだけで落ち着くよね。どの辺のカフェ行くの?」

 

「カフェが好きってことだったので、

カフェが好きってことは、
●コーヒーが好き
●落ち着いた雰囲気が好き
●オシャレな空間が好き

など、カフェ好きな人が言いそうなことを思い浮かべてください。

なのでそれを代わりに代弁して、

「カフェっているだけで落ち着くよね。」

なんて言ってあげると自分の気持ちをわかってくれてるように感じて、この人とは感覚が似てるな一緒にいて楽しいなって気持ちになるんです。

 

相手の気持ちなんてわかんないよ!

確かに全ての物に対して相手の気持ちを推測するのは難しいです。

なので、できるものだけで大丈夫!

 

難易度は高いけど、できるとめちゃめちゃデートに繋がるようになってきます。

代弁テクニックの具体例

もう少し具体例を紹介!

もし自分だったらどう返すかを考えながら読んでみると、コツが掴めて、代弁テクニックが使えるようになってきますよー!

代弁テクニックの具体例①

女性:「最近仕事が遅くて。」

この返事をちょっと考えて見てください。

 

返事①
男性:「そうなんだ。」

Chiko
Chiko
コレだとなんかそっけない。

 

返事②
男性:「そうなんだぁ大変だね。」

Chiko
Chiko
欲しい!これもう一言付け加えると、印象がかなりよくなります。

 

じゃぁ、代弁テクニックを使うとこんな感じ。

返事③
「そうなんだ。仕事遅いのが続くと結構しんどいよね。大丈夫?」

 

こんな感じで、女性が「仕事が遅くて」と言っていたので、

そこから相手が考えていることを想像してみると

「大変」とか「しんどい」とか想像できると思います。それを代弁してあげるだけ。

 

代弁テクニックを使って女性の警戒心を解いたら、

次はデートに誘います。

(この期間は)

 

ここからは、デートに誘うベストタイミングを判断するフェーズに入っていきます。

その時使えるのが、脈あり判断テクニック!

脈あり判断テクニックを使ってデートに誘うタイミングを知る。

デートに誘うタイミングを間違えて女性から返事が返って来なくなった。 

 

そんな人も多いです。そんな時に使えるのが脈あり判断テクニック。

 

脈あり判断テクニックとは。

デートの誘いがオッケーもらいやすいのは相手があなたに興味を持ち始めた時です。そんなタイミングを知る方法が、脈あり判断テクニック。

テクニックと言ってますが、めちゃめちゃ簡単です。

その方法とは、「相手からの質問が増えたとき」をチェックするだけ!

 

相手からの質問が続いた時はデートに誘う絶好のタイミングです。

大体目安として、2回程度質問が続いた時ですね。

 

テクニックと呼ぶまでもないですが、コレ地味に大事です。

 

この脈アリ判断テクニックがなぜ必要かというと、

女性の気持ちは変わりやすいから。

相手のこと気になるなぁと気持ちが盛り上がってきても、そのまま放置され続けるとだんだんと気持ちが下がってきます。

 

だからメッセージを続けてたのにだんだんフェードアウトされたなんてことが起こってしまうんですね。

 

デートと誘うタイミングがきた! 

ここまできたら、好み提案テクニックを使ってデートに誘うだけ。

それはデート誘うとき使えるのが好み提案テクニック!

女性が行きたいところ、好きなところを提案して、

デートに行ける勝率を高めるテクニックです。

 

肉食系女子が増えてきているとは言っても、まだまだ受け身系女子も多いです。

なので恋愛初期では男性の方からアプローチしていかないと、デートに行けないんです。

それに可愛くて出会いの場に来ているような女性はいろんな人からアプローチされてます。なのでそこで勝ち抜いていくためには

相手の本当の好みを探って、その場所やお店を提案していかなければならないんです。

 

Chiko
Chiko
ここからは好み提案テクニックの使い方を具体的に紹介。

好み提案テクニックの使い方

①相手の行きたい場所好きな食べ物をさりげなく聞く

初デートの場所は好きな食べ物のみでオッケーです!

②その場所や食べ物のお店に関して話を振る

③相手の反応がよかったら今度一緒に行ってみないと提案する

これもいっこずつちょっとしたコツがあるのでそれを紹介。

①相手の行きたい場所好きな食べ物をさりげなく聞く

これ、
「好きな食べ物とかある?」
なんていきなり好きな食べ物はと聞くとすごく不自然です。

なのでさりげなく好きな食べ物を聞くために、まずは自分の好きな食べ物の話</strong>をしてください。

その後相手の好きな食べ物聞くとスムーズに聞けます。

 

例えば、

「今日、友達と〇〇ってお店に焼肉食べに行ったんだよね。めっちゃうまくてさぁ。」
(写真付き)

 

女性「えー、めっちゃ美味しそう」

男「めっちゃおいしかった。俺、肉が好きで。 〇〇ちゃんは食べ物だと何が好き?」

Chiko
Chiko
こんな感じ感じで聞くと割とスムーズに答えてくれます

②その場所や食べ物のお店に関して話を振る

次にやることが、②その場所や食べ物のお店に関して話をする。

これ相手が行きたいっていそうな場所の話をするんです。

 

例えば、女性がパエリア好きって言ったら、

「そうなんだ。俺もパエリア好きで。
そこ前、駅前にある〇〇ってお店行ったんだけど、そこのパエリアめちゃうまくて。」

なんで写真も一緒に送ると、

「それ美味しそうだね」とか

「食べてみたい」

とかそんな返事が返ってくる可能性が高くなります。

 

ここまで来たら後は誘うだけ。

③相手の反応が良ければそこで一緒に行こうと提案する。

③相手の反応が良ければそこで一緒に行こうと提案する。

を実行してみてください。

 

女性が「行ってみたい」とか「美味しそう」とか言えば、

「今度一緒に行こうよ。」

と誘って下さい。

ここで補足

よく誘うときに、

もしよかったら一緒に行きませんか? 

なんで誘う方いますがこれはNG!

 

何でNGかって言うとこれ自信がなさそうに見えるから!

女性は自分より下だと思ったら好きになりません。こんな誘い方だと自分より下だと判定されやすいんですね。

相手の反応が良ければ、
「今度一緒に行こうよ」と
堂々と誘ってください。

ちょっと長くなりましたが出会いの場で出会った女性とのLINEテクニクこんな感じです。

Chiko
Chiko
ぜひこのテクニックを使って気になる女性をデートに誘ってみてください。

 

ここからは職場やサークル等で出会った女性に対するLINEテクニックです。

職場などで出会った女性に対するテクニック

出会いの場で出会った女性のLINEと職場などで出会った女性のLINE何が大きく違うかと言うと雑談です。

出会いの場で出会った女性であればもう相手もLINEが返ってくるって事はあなたのことを気にいってるのでわざわざ雑談をたくさんする必要なかったです。

けど、職場などで出会った女性に関してはただの同僚から何回同様にLINEでなる必要があるんです。

そして、雑談して仲良くなれればデートに誘う段階になります。

まとめると、

①LINEで雑談をして仲良くなっておく

②仲良くなれれば、「みんなで飲みに行こう」と誘う

③みんなで飲み行った時に気になる女性とたくさん話すように意識する

④飲みに行こうと誘い2人きりで飲みに行く

こんな流れだと女性をデートに誘いやすいです。

順番にもっと詳しく解説。

 

①LINEで雑談をして仲良くなっておく

職場の人であれば、あなたをただの同僚だと思っている可能性もあります。

なので雑談めちゃめちゃ大事。

 でも用事もないしなんてメール送ったらいいかわかんない。

 

その人にオススメの方が、些細な質問をすることです。

 

例えば社内でイベントがあったときに

「〇〇イベントって何日だったっけ?知ってる?」
なんて日程を聞くとか。

ほんと些細なことでオッケー!

そこで返事が返ってきたら、話題を広げてください。

 

この例で言うと、

男(桜井)「〇〇イベントって何日だったっけ知ってる?」

女(吉田)「〇日ですよー🌸」

男(桜井)「ありがとう。吉田さんってそのイベント行くの?」

女(吉田)「私は今回用事があっていけなくて。桜井さんは行くんですか?」

男(桜井)「俺は同期のやつに誘われたから行こうかなぁと思ってる。
イベントとかは参加すること多いの?」

女(吉田)「なかないかないんですよね。あんまり外に出るのが好きじゃなくて。。。」

男(桜井)「そうなんだ。イベントって1日掛のが多いからちょっとしんどいよね。
普段の土日とか何してることが多いの?」

 

こんな感じで仕事の話からだんだんとプライベートの話に持っていって下さい。

②仲良くなれたらみんなで飲もうと誘う

LINEでかなり仲良くなれたらそのまま2人で飲もうと誘ってもいいですが、

まだ仲良くなれたけど男としては見てない。

 

そんな時だと2人頼みに行こうと警戒されちゃいます。

一度警戒するとなると飲みにいけなくなっちゃうので、1番はじめはみんなで飲みに行こうって誘い、その飲み会で仲良くなるのがベストです。

補足!どうやって仲良くなったって判断するの?

どうやって仲良くなったって判断するの?

それは、プライベートの話をよくするようになったり相手からの質問が多くなってきた時です。

このタイミングを見逃さないようにしましょう♪

③みんなで飲み行った時に気になる女性とたくさん話すように意識する

みんなで飲みに行った時が一番大事な時期です。

ここが気になる女性にただの同僚ではないとアピールする時。

でもいきなり「男」を出してくると怖いです。
なので、その日はただ「喋りやすい人」になることがポイント!

そのためにその子と一番話しやすい場所に座ってください。例えば、隣の席とか。

Chiko
Chiko
4人ぐらいで飲みに行こうとすると、隣の席が取りやすいので、大人数というよりかは、4人くらいの少人数で飲みにいくのがいいですね!

 

そこで飲み会の中盤になったら、その女性と2人で話すようにしてください。


ここまでできたら最後です。

④飲みに行こうと誘い2人きりで飲みに行く

みんなで飲みにいく時に「この人といると話しやすい」と思ってもらっていれば、2人でデートにいくのは簡単です。

 

2人で飲みに行く誘い方はこちら▼

①みんなで飲みに行った後に必ずお礼メールをしてください。

②そこで、「また飲みに行こう」と誘います。

*ここで注意!

Chiko
Chiko
「今度は2人で飲もう」とは言わないでください。
女性は身構えちゃうので、
「飲みに行こうと誘われて、気がついたら2人だった」ぐらいの感覚の方が気軽に飲みに行けます。

 

⑤後はお店と時間を決めるだけ。

こんな感じで誘ってみてください。

LINEで誘えたら、次は初デートです。

初デートマニュアルはここで解説しています。
元ホストのトミーさんが書いてくださったものですが、めちゃめちゃ勉強になるので、ぜひ試してみてください。

>>モテる男が初デートでしていること 結論:食事だけで惚れさせる

まとめ

LINEテクニックを紹介していきました。

まずは、出会いの場で出会った女性に使えるLINEテクニック

●好み提案テクニック
●代弁テクニック
●脈あり判断ライン

特に代弁テクニックはまじで効果があります。

また職場などの女性とのLINEテクニックは
この手順で行けばデートに行けるように

①LINEで雑談をして仲良くなっておく

②仲良くなれれば、「みんなで飲みに行こう」と誘う

③みんなで飲み行った時に気になる女性とたくさん話すように意識する

④飲みに行こうと誘い2人きりで飲みに行く

Chiko
Chiko
いくつかテクニックをご紹介していきましたが、改善すればデートにたどり着ける確率が、2倍、3倍にもなります。

ぜひ試してみてください。

 

カテゴリー:恋愛に役立つ記事はこちらで読めます

自分に合わせた恋愛必勝法が知りたい方は「リケトレ」ー入門編