恋愛コンサル「リケトレ」受講者の体験談

【実話】27歳の童貞男性が彼女を作るまでの5ヶ月間「リケトレ感想」

Chiko
Chiko
リケトレの受講生がどうやって彼女を作ったのか。

今回は、27歳彼女できたことがない童貞の人が実際にどうやって彼女を作っのかを赤裸々き語ってくれました。

*実際に書いてもらったものをそのまま掲載しています♪

何で「リケトレ」を受けようと思ったの?

生まれてから最も好きになった女の子に振られたことがきっかけでした。

3つ下の女の子でフィーリングがあったこと、毎日のように連絡を取り合ったり、遊びにいったりして、人生で一番楽しい時期でした。

それでも、告白では振られてしまい、その後もその女の子からの連絡は続いていましたが、次第に相手の態度も冷たくなり、連絡が取れなくなりました。

いままで、失恋は何度も経験したことがありましたが、食事がとれず、3日は体を起こせないほど、ショックを受けたのはあれが初めてでした。

「こんな気持ちはもう2度と経験したくない」と思ったのですが、一人では同じことを繰り返すだけと思い、だれかに恋愛を教わる必要性を感じました。

リケトレを選んだ理由は?

恋愛を教わるうえで友人にアドバイスを受けることも考えましたが、状況に応じたアドバイスは受けれても、自分になぜ彼女ができないか根本的な理由を指摘してもらうのは難しい状況でした。

自分が教えてくれる人を探すうえで重視したのは、

①女性の気持ちがわかること(女性であることと同義)
②とことん自分と向き合ってくれるかでした。

リケトレは初回で自分の思いのたけを真摯に聞いてくれて、久々に落ち着いた気分で恋愛に取り組みたいなと前向きになれたので、「ここでやってみよう」と思い始めました。

途中ですが、あなたにお知らせ!

では続きをどうぞ。

リケトレに入るまでの恋愛の状況を教えてください

デートにいったのは、人生で3人くらいで9回くらいで、ごはんを食べたり、横浜あたりで夜景を見たりのデートをしたりしていました。

彼女できるまでのスケジュールは?

コロナや仕事で取り組めなかった時期がありましたが、本気で取り組むことができた7月ごろからは月10回デートして、かなり多くの方とデートできました。

彼女できての感想

今の彼女は自分が主導権を握っていて、とても自分の一挙一動にときめいてくれていて、とても幸せです。

自分が女の子をドキドキさせることができるなんて夢のようです。女の子のことが、とてもよくわかるようになっていて、これからもっと知っていきたいなと思います。

リケトレの良かった点

「テンションが高すぎる。間の取り方に気を付けて」。

ちこさんからもらったアドバイスですが、すごいうれしかったです。

本当に笑ってしまうのですが、「自分には一生、自分を好きになってくれる人が現れない。なにかしらの呪いにかかってるんじゃないか」って心の底から本気で思っていました。

両想いになったことが一度もなく、いつも最後の最後で振られてしまう。

だからこそ、ちこさんのアドバイスは僕の中の重しをどけてくれたように感じました。

「呪いじゃなくて、明確に原因があるなら改善できる。改善できれば、結果を出せる」

初めて女性関係で希望が見えた瞬間でした。何度も何度もちこさんにはいろいろなことやぶっちゃけた話もできるほど親身になってもらって、とても感謝してます。

ちこさんと知り合えたこと自体が、最大の財産です。

 見た目改善


もともと、眼鏡をかけていて、実際年齢より上にみられることが多く、かなりのコンプレックスを容姿に抱えていました。振られてからは思い切って眼鏡を外しましたが、あまり変化せず、困ってましたが、ちこさんのコンサルを受けて、地元に戻った際、「すごい垢ぬけた。今の顔すごくいい。」と言ってもらって、顔に関するコンプレックスが消えたのは、今も本当にうれしいです。よりかっこよくなりたい。今はもっと思います。

 コミュニケーションUP講座

もともと、三枚目気質というか比較的明るい性格だったので、モテないことに 「何がわるいんだろう」と真剣に悩んでいました。

ちこさんに「一緒にいて楽しいことと男を感じることは違う」と言われ、何がだめだったのかを知り、さらっと言うことの大切さを知りました。

それで女の子が喜んでくれる姿を見ると、ほんとうに受講してよかったなと思いましたね。

マッチングアプリのプロフィール添削

正直こんなにマッチングするなんてというのが率直な感想でした。

撮影した写真をちこさんに見せたさい「とてもかっこいい」と言ってもらえ、「そんな大げさな」と思いましたが、100人以上とマッチングしたり、非常に自信がつきました。なかでも、ちこさんの文章は長すぎず、短すぎず、要点を抑えた文章なので、すっと頭に入ってきて、マッチングに外せない要因でした。

彼女を作りたい人へのアドバイス

今、見ている方がいくつかはわかりませんが、僕は27歳彼女できたことがない童貞でした。20代前半まで彼女がいなくても別に毎日楽しかったので、あまり気にしませんでした。

「友達も家族もいるし、別に…」。でも、20代前半から彼女持ちが増えて、友人が彼女と会うのを優先するようになったりすると孤独を感じることが多くなりました。

友人たちとフットサルをした後の食事、彼女の話や同棲の話、そこに入れない自分、周囲は何も悪くないのに傷つく自分がいる。

抉られるような痛みを感じた人もいるかもしれません。

「今はまだいいけど、10年、20年先もこんなこといってたら地獄だなぁ」と感じて、すがる思いでリケトレにたどりつきました。 

 リケトレに興味を持っている人は、好きな人がいるか、好きな人に振られたかして、自分を変えたい人が多いと思います。

恋愛を教わるということはとても、耳慣れないし、ある意味不安でもあると思います。

ただ、今まで生きてきて、彼女ができないのはアプローチ方法をはじめ、どこかに改善点があるのは間違いないと思います。

ぼくも受ける前は「うさんくさいかも」って思いました 笑。

でも、最悪飲み会のネタにしようと思い切って始めてよかったと思います。

とりあえずやってみることがとても大切なことだと思います。それが、皆さんが抱えてるモヤモヤを消す方法であることを祈っています。幸運を!

彼が受けた恋愛コンサル「リケトレ」はこちら

カテゴリー:恋愛に役立つ記事はこちらで読めます